ページ内容
702 739 7971 [メール保護]

スコットランドのワッカー

リトルチャーチオブザウェストは、ラスベガスの結婚式にバグパイプを提供することができます。 スコットランドからラスベガスを訪れている場合、またはスコットランドの遺産を祝いたい場合は、バグパイプをあなたに追加することについて、必ずウェディングコンサルタントに相談してください。 ラスベガスウェディングパッケージ。 スコットランドのバグパイプ奏者とのラスベガスの結婚式はあなたに国民の誇りのタッチを追加します ラスベガスの結婚式。 もっと詳しく知る about us.

スコットランドのBagpiperでラスベガス結婚式をあなたに追加してください

唯一$ 275のラスベガス結婚式

スコットランドのBagpiperとラスベガスの結婚式

 

スコットランドのバグパイプの歴史

私たちは自動的にバグパイプをスコットランドに関連付けるのですが、その国に独占的ではないという事実はほとんど知られていません。 スコットランドで演奏されたバグパイプのデザインは、スコットランドならではのものかもしれませんが、イギリス本土よりヨーロッパ本土の方がずっと古くなっています。 。

伝統的なスコットランドのバグパイプ - 私たちにはよく知られているグレートハイランドのバグパイプ - は、伝説に託された複雑な歴史を持っています。 メンジーズ氏はBannockburnで戦闘に運ばれたパイプの残骸を所有していると主張しています.1314ではスコットランドの連隊がXNUMXで同行することは慣例であり、依然として儀式的です論争は、書かれた伝承におけるそのような道具の最初の言及が、100年以上も後まで起こらないため、これを考慮する。

バグパイプは1700年代にスコットランドでしっかりと足場を見つけ、ここからさまざまな種類のバグパイプが登場し始めました。 グレートハイランドパイプよりも小さいのはボーダーパイプで、マウスピースではなくベローズを使用している点も異なります。ボーダーのすぐ南には、ボーダーパイプと同様のノーサンブリアの小さなパイプがありますが、他の多くのタイプが繁栄しました。過去XNUMX年。

しかし、スコットランドのバグパイプの歴史は、この栄光の国の伝説と神話の大部分を占めており、今日もイギリス軍にパイプバンドの伝統があると同時に、数多くの儀式と配管工が必要とされる伝統的な機会は、スコットがバグパイプをどの程度正確に評価しているかを明確に示しています。

スコットランドのBagpiperとラスベガスの結婚式